ALWAYS三丁目の夕日

初日(11/05)に錦糸町の映画館で観てきました。
昭和時代の懐古趣味と言えばあれですが、いい映画でしたよ。
人と人の繋がりがいかに素晴らしいものかが描かれていて終始涙し、時に笑いもありと言う感じ。
元々涙腺が緩い方なので、一般の人が観てどうなのかは不明ですが、映画を観ていた人の大半は鼻をすする音がしてました。
ここ数ヶ月、血のつながりより、心の繋がりというものに惹かれてます。
目に見えない心の繋がりに憧れさえしてます。

人の心と言うものは分からないことも多々ありますが、思い遣り、見守ることだけでも幸せを感じずにはいられません。

今の時代だからこそ、今一度考える時なのかもしれませんね。
[PR]
by hydecolor | 2005-11-06 21:41 | 映画
<< あなたからの手紙 物語 >>