カテゴリ:想うこと( 22 )

幸せの顔

気持ちいい二人の朝は
約束のバラ園へ出かける支度

去年みたいにタンデムじゃなく
ゆっくりした時間の中を過ごすため二人は電車に揺られ

肩をよせあい いつまでもこの時間を流れ続けていたい
窓に見える景色は戻すことの出来ない二人の思い出のように流れて
今まで二人で刻んだ時間を消すことなんて誰にもできはしない

バラの花々は色鮮やかに二人の瞳に映し出される
紅く染まった頬が愛おしい
ひかりとバラに彩られた貴方を私の心に焼き付ける
貴方の嬉しそうな顔が愛おしくて みとれてた

思い思いの花を手に電車に駆け込んだ
向の二人は幸せの顔で溢れてた…
貴方はいつまで同じ時間を過ごしてくれるのだろうか

貴方の幸せの顔を一人占めしたい
貴方をこの生命つづく限り守り続けるから

b0056526_3151387.jpg【あとがき】
先日の河豚オフ会場へ移動中、電車の中で幸せそうな顔をした初老の夫婦が対面に座ってたのが印象に残り、携帯電話に「幸せの顔」とメモ。
経験した事に今感じることを少し着色して、先の幸せの顔を重ねてみました。
むかし、洗剤(チャーミーグリーン?)のCMで老夫婦が手を取り合って歩いてるシーンがありましたが、あこがれてしまいますね。ホントに。
それと、良い悪いは別として思い出は心に残りますが無理して忘れることはないかな、と思うようになりました。
思い続ける思い出ではなく、思い出に縛られない懐かしむような思い出。
そんな思い出を作っていきたい。
そして、幸せの顔になりたい、他人をも幸せにするほどの幸せの顔。
※タンデムとはバイクの後ろです。要は二人乗りしてバラ園に行ったと言うこと。

【写真】
昨晩、駅を撮ったけど夜では雰囲気が出ないではないか!!
と言うことで、以前打ち合わせに行く際、電車の待ち合わせの時に携帯電話で撮った写真を。
残しておいてよかったよ。電車の向こう側にピントがあってるけど。
私らしくて良いって?
まあ、天然だったり、鈍感だったりするけどさ。
[PR]
by hydecolor | 2004-11-20 03:02 | 想うこと

私。

突っ走ってる私がいます。
よく考えて行動を起こさないと、また同じ事の繰り返しだというのは明白なのに。
自己嫌悪。

空回りしてしまう私がいます。
いろんな事を考えすぎたり、傷つくことをおそれたり。
言いたいことの半分も伝えきれなくて、悔しくて・・・。

立ち止まってしまう私がいます。
今まで歩いてきた道は間違ってたんじゃないのかって…。
それでも歩いてきた道は記憶に刻まれていきます。

ちょっとした優しさにふれられる事で元気になれる私がいます。
優しくされるのに慣れてないから?
それもあるかもしれないけど、心がフワッと温かくなる気持ちになる。

涙もろい私がいます。
心が癒されると不意にぽろぽろと涙します。
安堵感かからくるものなのかはわかりませんが心地いい。

これからも私は優しさにふれて、優しくしていきたい。
そして、私に関わりのある人たちに感謝せずにいられない。

ありがとう。

b0056526_12231087.jpg【あとがき】
落ち込みもするけど、テンションが高くなるときもあります。
自分ではどうしようもなく、途方に暮れたりもします。
ちょっとした優しさが人を勇気づけてくれたり、逆に元気づけたり。
相手を想い想われることが人にとってどんなに大事なのか、この歳になって分かったような気がします。
涙は心の汗と言います。
涙することで自分の心を見つめ直したい。
【写真】
3年ほど前、カレー屋仲間と奥多摩に行ったときの写真。
今の季節にぴったりだと。
紅葉した風景を見て回りたいな。
[PR]
by hydecolor | 2004-11-16 12:23 | 想うこと