カテゴリ:携帯カテ( 3 )

スタートライン

今日も一日がはじまる
いつもと何の変わりもない朝
駅までの通勤道
歩道脇に小さく肩を寄せあった名も知らない鮮やかな黄色い花
目にとまることなんてなかったのに
小さく黄色い花は名も知らぬ繋がった友に感じた

らしからぬ私はヌーヴォーを予約してた
おまけのワインにひかれたわけではない
誰かとグラスを交わすわけでもないのに
なんとなくだった…
スタートラインに立った私への祝杯のためだと思いたい
未まだ見えぬ未来を目指して
Ready Go!

b0056526_1993674.jpg【あとがき】
良いタイミングでワインがきました。と言うか、予約したお店まで取りに行きました。
今日はこれを飲みながらFM Moon_waveに参加しましょうかね。
祝杯となるか?
…酔いつぶれるそうな予感が…

【写真】
「シャトーデマラドレ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ2004航空便」 と おまけのワイン?シャンパンが!
[PR]
by hydecolor | 2004-11-18 08:36 | 携帯カテ

秋空

会社があるマンションから一枚。
綿飴みたいにフワフワした感じの雲が秋の空をゆっくりと漂ってましたょ。
風はだいぶ冷たくなっててもう一枚羽織りたいところ。

待ちきれない冬は足早に街へと繰り出してきてます。
こんなにも短いと感じた秋ははじめてかも。
秋を感じる暇がなかったから。

来年のことを言うと鬼が笑うと言うけど来年は良い年にしたい。
今年より少しだけ嬉しいことがあればそれでいい。
嬉しい事があることを楽しみにがんばろう。
b0056526_20593322.jpg【あとがき】
ホントあっという間に冬はやってきそうです。
季節を感じながら過ごせるようになるにはまだまだ歳を重ねないと。
今は時間に追われて生活するので精一杯。
それは仕事だったり、趣味だったり。
ときには、公園で寝っ転がってぼーっと空を見上げて時間が流れるままに過ごしたい。
流れに逆らわず自然に。
【写真】
会社が入っているマンションの非常階段からパチリ。
空の青が冷たく感じます。
[PR]
by hydecolor | 2004-11-17 20:59 | 携帯カテ

卒業

あの日から三ヵ月が過ぎました
ひと月が一年もの月日に感じながら貴方を追い求めてた
どうにもならない事はわかってても
振り向いてほしくて…

今まで言えなかった気持ちをメールにのせてた
貴方からのメールは付き合ってる人のことでいっぱいうめ尽くされて
それでもよかった
貴方の存在を感じられてたから…

貴方と過ごした時間を何度も回想し思い出を掻き集めてた
苦しみを深める思い出であっても…
淋しさに耐えられなくて涙した

いつまでも貴方を思っていたいけど
貴方から卒業することにします

蛍のような小さいひかりだけど未来への道しるべを見つけた気がします
それは私を照らしてくれるひかりなのかはわからない…

でも、未来を信じて新しい道を歩むことにします
貴方との思い出をハートにしまって…

さようなら
そしてありがとう

b0056526_932279.jpg【あとがき】
別れから3ヶ月経ちました。
この3ヶ月は本当に長くて辛い日を過ごしてました。
一時期はこの想いに耐えきれなくて死のうとまで考えました。
私は存在しない方が良いのではないかとさえ。
それくらい愛してたんだと自分でもびっくりするくらい…。
でも死ねませんでした。
周りの人たちの優しさがあったから。
上京してきて仲良くしてもらっているファミリー、ネットで知り合った人たち。
いつまでも弱いままじゃだめだって。
思い出に浸ってちゃだめだって。
出会いがあれば、別れもある。
一生この繰り返しかもしれないけど、少しずつ自分を成長させたい。
そして、生きていてよかったと思える未来の自分と会いたい。
【写真】
今朝会社に来る途中に駅の近くで撮りました。
とても天気の良い清々しいお日様。
このくらいのひかりに照らされたらどんなに幸せだろうか。
[PR]
by hydecolor | 2004-11-17 08:44 | 携帯カテ